v系 メイクは基本を抑えるのが重要

v系 メイクは基本を抑えるのが重要 v系とは何のことかご存知でしょうか。v系はヴィジュアル系の略称で、主に男性が中心となったバンドとなっています。中世的なメイクをしたり、退廃的や耽美的な世界観を表現するために、音楽やステージングを駆使して楽曲を完成させる音楽ジャンルの事です。ライブなどでは視覚的な表現を重要視しており、X JAPANやLUNA SEA、初期の黒夢やL'Arc-en-Cielなどに見られるバンドをカテゴライズした言葉となっています。1990年代から急激に人気が増加したv系バンドは、圧倒的なステージングで一躍音楽業界のメインストリートに躍り出ました。2002年あたりを節目に徐々に安定してきてはいますが、今でも多くのファンがいるジャンルになっています。

v系 メイクは、メイクジャンルの一つで、ヴィジュアル系バンドのメンバーのような日常にはありえない個性的なメイクの手法の事を言います。v系メイクの特徴は、メンバーが男性なのに対してとことん性別を消すような方向に寄せるメイクです。ヴィジュアル系のバンドも細分化しており、中には性別を消すのではなく、より女性らしく可愛く見せる女形メイクを多用するバンドもあるにはありますが、それはごく少数で、ほとんどのヴィジュアル系のバンドマンは、中世的な魅力がだせるように、黒色アイラインを使用し、そのアイラインはとにかく濃く、また太く仕上げるのがv系メイクの基本となっています。

それらに合わせて、カラーコンタクトも赤や青、白などのとにかく派手な色をチョイスしてメイクしています。また、v系メイクは、アイラインにも力を入れています。アイホール全体にアイラインを広く縁取りをしたら、中のアイホール部分を同じアイラインで綺麗に塗り潰します。同じように下瞼にも深くアイラインを引いていきます。時には、ギャルメイクのように目を大きく見せるために、目頭切開ラインを書くv系のバンドマンもいます。

とにかくv系のメイクに関しては、派手であればあるほど重宝される傾向にありますので、自分では少しやり過ぎてしまっている程度まで重ねる事が重要になります。そのため、日常生活には向きませんが、同じバンドをやっていてライブハウスで演奏する時や、ハロウィンなどの仮装パーティなどでも人気となっています。そこでこちらでは、ビジュアル系バンドに憧れている方のために、もっと深くビジュアル系のバンドへの理解度を増やす方法を紹介します。もっとビジュアル系のバンドに詳しくなりたい方にとって有益な情報を紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

最新ニュース